朝顔

夏の定番朝顔。今年も色々綺麗に咲いている。 この前から故障してきているα65、なんとか治らないかと、あちこちいじくりまわしていた。すると、画像の保存をRAWからjpegにして、今までほとんど使っていなかった、高速連写モー … “朝顔” の続きを読む

夏の定番朝顔。今年も色々綺麗に咲いている。

この前から故障してきているα65、なんとか治らないかと、あちこちいじくりまわしていた。すると、画像の保存をRAWからjpegにして、今までほとんど使っていなかった、高速連写モード(10コマ/秒)にすると、例の操作不能になる症状が出なくなった。お、これでいけるか。あと1年位もってくれないかな。PCも2台も壊れて修理費用もかさむので、カメラは二の次。

修理が出来た!

この前から修理に出していたα300が戻ってきた。昨日発送していたようだったが、今日もう届いた。予定では8月4日の出来上がりだったが早かった。 結構厳重に梱包してあった。送るときは結構いい加減に梱包していたが...。 交換 … “修理が出来た!” の続きを読む

この前から修理に出していたα300が戻ってきた。昨日発送していたようだったが、今日もう届いた。予定では8月4日の出来上がりだったが早かった。
結構厳重に梱包してあった。送るときは結構いい加減に梱包していたが...。

交換になった、手ぶれ補正ユニットと、焦点板など

早速ためし撮り。

なんだか前より良く映るようになったような気が...。
いろいろな部分を清掃してくれたからかな。
画角も下ずれが解消して、問題ない。
かかった金額は、結局、14,280円だった。

内訳は
1.手振れ補正Bユニット 1,000円
2.SI スクリーン    900円
3.焦点板         700円
4.技術料_       11,000円

だった。
意外と安く済んだ。特に部品の価格が結構安かった。
これでまたしばらく使うことになるなあ。

セカンド機

α300を修理に出して、ふと考えた。セカンド機はFZ3だ。しかしやはり300万画素というのは、今にしてみればいまいちの画質。Web用の画像なら十分なのだが。そこで、本格セカンド機を考えてみた。もちろん安いことが絶対条件+ … “セカンド機” の続きを読む

α300を修理に出して、ふと考えた。セカンド機はFZ3だ。しかしやはり300万画素というのは、今にしてみればいまいちの画質。Web用の画像なら十分なのだが。そこで、本格セカンド機を考えてみた。もちろん安いことが絶対条件+画質αというところか。当然α300を持っていて、レンズも色々ミノルタ時代からのものが色々とあるので、NEXシリーズを一番に槍玉に挙げたのだが、これがNEXC3が出てすぐのせいか、どのモデルも高い。ということで、あえなくぼつ。ならとPanasonicのLumixでと調べたが、まあNEXよりは安いものの、4万円台と高め。4万出すんなら、α55を買うぞとうわけで、昔フイルム時代Olympus Penで撮っていた。またデジカメも3代目がOlympus C990だったこともありレンズの画質もきにいっているOlympusで探してみた。するとオリンパス ペン ライト E-PL1s が結構安い。セカンド機には十分な性能。交換レンズで35mm換算実質600mmの交換レンズもラインアップしている。これなら、鳥撮影にも使えそう。
さらに、コンパクトデジカメなら、オリンパス SP-610UZ なるものもある。この搭載レンズはまさに35mm換算600mm相当!!。すぐ鳥撮影にも使えそう。価格もうそみたいに安い。
これなら、セカンド機にもってこい。
しかし、E-PL1sの方がレンズ交換が出来て、最近マウントアダプタが色々出ているので、あとあと色々なレンズで楽しめるかな。この1万円の差。
いやあ、恐ろしい時代になってきたなあ。ううむ、検討しよう。

ヒヤシンス満開

いよいよ水栽培のヒヤシンスが満開になった。想像していたよりちょっと小さめだった。球根が小さくなってビンの穴から抜けて中に落ちそうになっている。花がでかくなったので、不安定なっているようだ。

いよいよ水栽培のヒヤシンスが満開になった。想像していたよりちょっと小さめだった。球根が小さくなってビンの穴から抜けて中に落ちそうになっている。花がでかくなったので、不安定なっているようだ。

山鹿灯篭ロマン

山鹿灯篭ロマンに行ってきた。昨日で最終日。例年2月の寒い中、震えて見物するのだが、今年はもう暖かい。春の宵の見物の風情。 毎年年を重ねるごとに人が多くなってきた。県外からも沢山来られているようだ。九州各地の方言が聞こえて … “山鹿灯篭ロマン” の続きを読む

山鹿灯篭ロマンに行ってきた。昨日で最終日。例年2月の寒い中、震えて見物するのだが、今年はもう暖かい。春の宵の見物の風情。

毎年年を重ねるごとに人が多くなってきた。県外からも沢山来られているようだ。九州各地の方言が聞こえてきた。

いよいよ開花

水栽培のヒヤシンス、いよいよ下のほうから開花してきた。なかなか綺麗。もうすぐ満開かな。花芽が出だしてから、すごく早かった。

水栽培のヒヤシンス、いよいよ下のほうから開花してきた。なかなか綺麗。もうすぐ満開かな。花芽が出だしてから、すごく早かった。