ノアの車検

10月はノアの車検の月だった。ノアももうすぐ20年。20万キロもとっくの昔に過ぎた。あちこち故障が出てきている。最近はなんだか調子もいいようだったので。車検時の修理もないかと思いきや、結構心配な部分の問題が見つかった。車検はいつものトヨタ純正の車検。ネッツに頼んだ。古い車なのでメーカー以外ではどうも心配なので。

その1.フロントのブレーキのゴムチューブに亀裂
その2.ヒーターへ冷却水を送るパイプ部分の劣化

ブレーキの問題はこのまま放置すると亀裂からブレーキフールドが漏れ出し、最悪ブレーキが利かなくなる。冷却水のパイプもほっておくと、冷却水が漏れ出し、最悪オーバーヒートする。なので、これは修理してもらった。また、その部分だけでなく、ブレーキ部分の周りも心配な部分は交換してもった。それで5万円ほどかかった。
まあ、それほど高額な修理費ではないが、結構シビアな部分の故障で、長く乗っていると色々な部分が劣化してくるのは仕方のないことだが、ブレーキや冷却水部分にいよいよ劣化が及んできたのかという感じで、そろそろノアも寿命が近づいてきた感じだ。
おかげでブレーキはかけるときは、なるべく手前からゆっくりかけて、効くかどうか確かめながら運転するようになった。
エンジンの調子は本当にいいのだがなあ。
ノアの近影

地震のさなかのタイヤ交換

地震のドタバタで、忘れていたが、地震のさなかノアのタイヤの交換をしたのだった。今度のタイヤはGoodyear Gt-Eco Stage!!。今回もネッツにお願いしていた。丁度タイヤ祭り開催とのことで、お安くできますよとのことだった。このモデル2011年発売のもので、最新モデルではないので安くできるようだった。もともとは4月の16日に交換する予定だった。ところが、ご存知のように地震が来た。当日連絡してみたが、当然のように連絡がつかない。さらに16日にもっと強い地震が来たので、とてもタイヤ交換どころではなくなっていた。しかし、意外に早く20日には連絡がついて、交換とあいなった。ネッツのお店自体は被害はないようだったが、ネッツの人にも被害を受けた人もいる、物流も止まっていたし、停電、断水もあったのだった。地震の混乱の中、タイヤは新品になった。価格はタイヤエアバルブ交換と工賃込みで5万円位と、まあ最新のモデルではないから。地方でのメーカ店扱いでは激安と言っていい位の安い方だ。

Goodyear Gt-Eco Stage 215/60R16 95H
交換して1か月。だいぶなじんできた。なかなか柔らかい乗り心地で良い。以前のタイヤは、Goodyear EAGLE RVだった。これより路面のごつごつ感がマイルドな感じだ。タイヤの空気圧は300kPa。ネッツでの交換時にこの圧力にしてあった。以前からも大体300kPaに調整していたので、このままでいこう。

スタッドレスタイヤに交換

今年は、寒くなるのが早く、雪も降るのが早いようだ。ノアのタイヤもスタッドレスタイヤに交換した。今年春まで使っていた東洋タイヤのガリットが2005年ものだったので、もう新品に変えねばと、今回はそれでもやすいものをとヨコハマタイヤのiceGUARD 5 アイスガード ファイブになった。

換えてびっくり、まずスタッドレスタイヤ特有のロードノイズがほとんどない。エンジンの音がよく聞こえる位。さらに乗り心地もなかなか良い。まあ、スタッドレスタイヤも10年も経てばそれなりに進化するのだろう。昔スタッドレスタイヤといえば、うるさいし乗り心地も悪い、が当たり前だった。これでいつでも阿蘇・九重方面に安心して出かけられるようになった。
価格は税込み1本18,000円、前のやつは当時1年落ちの新古品を探してもらって、1本が1万円を少し切る値段で恐ろしく安かったが、1年落ちということでもう10年経ってしまっていた。
交換はいつものネッツトヨタで。メーカのデータによると、4年程度は性能の劣化もそれほどでなく十分使えるようだ。そういう性能も進化している。10年近く使えるかどうかは???

性能について

ノアの車検

いよいよ、20万キロ超えたノアの車検をした。車検証も無事交付された。
車検時の走行距離は200417km。
車検は、安心なNetzの車検にだした。なにしろ尋常な距離を走っている車でないので、メーカの車検が安心できる。良く古い車を安い車検にだして、車検後途端に具合が悪くなり、買い替えたという話はよく聞く。新しい車なら安い車検で節約するのはありだとは思うが。

税金以外にかかった整備費用は、この前オイルパンの交換もしていたので、普通の車検時の部品の交換程度のみで安くすんだ。
通常のこまごました部品の取り換えの他に、メジャーなものとしては、バッテリーが交換になったが、これは長らく換えていなかったので、あたりまえか。どっかいって、エンジンがかからなくなるのはいやだからなあ。それと発煙筒も同様だな。プラグも交換になって、オイルも交換しているので、なんだかエンジンのふけが良くなった。とても20万キロ超えている車とは思えないほど良く走るようになった。
またしばらくは乗れそうだ。

とうとう20万キロ達成

菊陽で達成。夜景がきれいだった。40万キロめざしさらに頑張ろう。今のところノアは快調に走っている。この前エンジンからのオイル漏れがひどいとのことで、オイルパンの取り換えを行った。それ以外は目立った故障はなし。エンジン制御のマイコンが壊れたらおそらくもうだめだろう。そうなったら、黒煙を吐いて止まって動かなくなるのだろう。それまでは頑張ってくれてね --- ノア ---

ぞろめ

ノアはもうすぐ20万Km。うー楽しみ。20万km超えたらお祝いしなくては。最近はオイルパンからのオイル漏れがひどくなってきている。修理しないと。

撮影データ
カメラモデル:SAMSUNG ISW11SC
レンズ焦点距離:4.0 mm
露出:1/50 秒; f/2.7; ISO 40 絞り優先; 中央重点 (平均) 測光
使用ソフト
Adobe Photoshop CC 14.2.1 x64

最近のノア

もうすぐ20万キロに達するというのに、なんだが快調。エンジンも調子がいいし、その他の部分の以前からのトラブル(ABSやスライドドアの不調)もなんだか問題なくなってきた?!
確実に20万キロは走れそうだ。
ノアと阿蘇の高岳

来月にも新型ノア、ボクシーがでるようだ。ご多分にもれずハイブリッド仕様もある。東京モーターショーに出品されているようだ。

タイミングベルトの交換

ノアがいよいよ20万キロ走行まじかとなってきたので、タイミングベルトの交換をした。20万キロということで、ウォーターポンプも交換した方がよいとのことで、それも交換。その他ベルト関連、シールもろもろも大事を取って交換してもらった。どこか遠くに出掛けているとき故障でもしたら、レッカー費用だけでもばかにならないので、ちょっとの出費はしかたがない。といえども、いつものネッツトヨタにたのんだら、以外に安くしてくれた。
全部で5万3千円程度。

これで、また10万キロは乗れますとのこと。そこまで乗るかはどうかな。
ノアの近影

こちらは、購入当時のノア

いつのまにか19万キロ超え

いつの間にかノアの走行距離が19万キロを超えた。20万キロも目前。最近の車の調子はいい。ちょっと前プラグコードを換えたのが良かったのか、エンジンの調子はいい。しかしちょっと前にはABSの調子がおかしくなっている。車輪の回転センサーがおかしいらしい。しかし、ブレーキが利かなくなることはないので、4輪ともセンサーを交換すると結構な金額になるとのことなので、そのままにしてある。あとはエンジンコントロールのコンピュータが壊れないことを祈りつつ。