Windows11対応作業

CPU・マザボについて調査

Windows11について色々調べている。この前ダメだと思っていた、Core i3 8100マシンも色々見てみるとOKな感じなので、もう一度詳しく調べてみた。

まずマザボはGIGABYTEのB360M DS3Hなので、チップセットを調べると、Windows11はOKなようだ。だいたいB360以上はOKなようだ。ぎりちょんOKということか。で、GIGABYTEのHPでBIOSの設定方など調べてみて、設定しなおした。

BIOSの設定

BIOSの設定でPeripheralsで、Intel Platform Trust Technology(PTT)をEnableにする。

するとTPM2.0がOKになった。

 

対応出来たか確認

Windows11対応判断ツールのReadySunValleyで調べてみると例の一番の問題だったTPM2.0はなんとかクリアできた。

あとはSSDの起動やGPT対応の問題なので、これはなんとかできるので、そのうちに設定しなおそう。

これで、一応1台だけはWindows11に対応できそうな感じになった。そもそもWindows11は正式発表はされていなので、どうなるかはわからないが。

なお、ReadySunValleyはMicrosoft Storeからダウンできるようになった。

#windows11 #readysunvalley #bios #gigabyte #b360mds3h #corei3_8100 #gpt #secureboot

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です