ボディアーマー

Nikon D7500用に、ボディアーマーを購入。SONYのαを使っているときからカメラの保護のためこの手のものが欲しかったのだが、αはマイナーだったからか当時はなかった。今のα7とかはあるようだが。
Nikon用は、昔からある。新しい機種が出るとすぐ対応品がでるので、やはりメジャーなカメラは得だなあと。

イージーカバー D7500 用 ブラック
イージーカバー D7500 用 ブラック

レンズはこの前購入した、Nikon AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

イージーカバー D7500 用 ブラック

色も色々あるらしい。黄色とか赤とか、迷彩柄とか。まあベーシックな黒にした。

手触りもなかなかスムーズでいい感じ。グリップも問題ない。各種ボタンが押しにくいものもあるが、それはその分まもってくれるのだから...。
これでカメラの傷など気にせず、ガシガシ撮るぞーーー!!
これ正式名称はボディアーマーではなくイージーカバーというらしい。
購入先は、いつものマップカメラ

望遠端での画質

AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR の広角端の絞り開放での画質が意外に良かったので、望遠端ではどうか試してみた。
f8での画像(全体)

f8での画像の中心部切り出し

f5.6での画像の中心部切り出し

結果は見ての通り、やはり望遠端では開放f5.6では若干画像にボケが加わる。f8に絞るとしっかりした画質になる。この若干のボケはソフトフィルターみたいな感じで、いやな感じではないので、これも使い方だ。ポートレートなどなら、逆に開放f5.6で撮るといいのかもしれない。
レンズキットのレンズということで、あまり期待はしていなかったが、意外に良く撮れるので今後はよく使うことになりそう。