カメラの入れ替え

去年の今頃α65がいよいよ動かなくなってしまい、なんとか古いα300で場つなぎをやってきた。しかしやはりα300ではもう10年選手になってしまい、高感度側のノイズがやはり色々と気になるものでもあった。
なので、去年から候補にいれていたNikonのD7500にスイッチした。

NIKON D7500

NikonはD850が好調で、さらにはフルサイズミラーレスの正式発表まであと1か月あまりと、DX機のD7500はもう過去の機種という感じになってきている。しかし、D850はちょっと高いので手がでません。今後出てきそうなフルサイズのミラーレス機もおそらくD850と同等かそれ以上の価格かと。さらには、きっと発売後には、生産が間に合わず品不足状態になるのは見えているので、ちょうどキャッシュバックキャンペーンもやっていたので、D7500にした次第。レンズは手持ちの結構古いAF Nikkorを使っている。Nikon F4sを使っていた頃のやつだ。DX機はDX専用レンズが結構出ていて、コンパクトで軽いので、機材を持ち歩くのも軽く済むので、それもいい点。最近のDXレンズもVRが使えて手ブレ補正も効くので、少しずつそろえてゆこう。

それと、カメラ付属の取説では、なかなか使いたい機能の細かい部分を調べるのが大変なので、ムック本も買っておいた。

それから、液晶モニターの保護も必要かと、

これも購入。さっそく張り付けた。貼り方は意外と簡単。こういうものは貼りそこなうと、気泡がいっぱい入って大変になることが多いが、周辺に小さい気泡が残ったものの、指で丁寧に押していたら段々消えていき、最終的には気泡混入なしで貼ることができた。
タッチ機能も問題なく作動する。

もう一台のスキャナー

ついでにもう一台のスキャナー、Minolta Dimage Scan Multi IIの動作試験も行った。去年動かしてから1年以上ほったらかしていた。
このスキャナーは、SCSI接続でさらにWindowsXP用のドライバーしかないので、それ専用のPCを作ってつないでいる。データのやりとりは、USBメモリーで。

画像は、スヌーピーのラッピングのANAのボーイング747、このスキャナーいいところは、結構退色したフイルムでもなんとか補正をしてくれるところ。

今後も古いフイルムを色々やってみよう。

GT-8300UF

PC再インストール後にスキャナー(Epson GT-8300UF)接続回復後のテストスキャンの画像です。このスキャナー、確か2002年正月購入したような。もう、16年も経った。いまだに良く動くのでなかなか捨てられない
最初にスキャンしてみた海王丸。以前門司港に寄港したときに撮ったものです。舳先の女神がなんとなく日本的なのです。

メモリーを増設

新PCでメモリーを増設。4GBメモリー2枚刺しにして8GB。これで、きちきちで動いてはいたPhotoshopやLightroomも余裕で動くようになるだろう。

DDR4-2400

新PC用の増設メモリーは通販で5日の日に頼んだのだが、丁度豪雨災害に当たってしまい、9日に来る予定が大幅に遅れ、昨日やっと着いた。どこかで流されて無くなっていないか心配だったが、まあ一安心。こんな災害が起こるなって思ってもいなかった。こんなことで心配するなど、被災された方々には大変申し訳ない。

Windows10 1803再インストール後

さてさて、クリーンインストールで最大の問題のAdobe Photoshopの動作の不具合、それとPCを終了できない不具合は解消されたのだったが、入れていたアプリ類は消えてしまったので、それも再インストールしている作業が延々と続く。
殆どのアプリは問題なかったのだが、1つ引っかかったのが、CyberLinkのPowerDVDだった。
バッファローのBlu-rayドライブBRXL-PC6VU2Cに付属しているものなので、ちゃんとBlu-Rayが見れるかテストしてみると、どうもうまく再生できない。以前1709に入れたときはすぐ再生できたような気がするのだが、なんでなんなろうと色々いじくりまわすことになった。マザボのビデオメモリのせいかと、増やしたりしてみるがどうもだめ。しかし、PowerDVDが起動したときどうもアップグレードの案内がでているのでこれかと思いやってみた。

これは、BDのコピーガードAACSにバージョンアップがあっているので、それに合わせるのが必要で、古いバージョンのBDならOKでも、新バージョンのBDを入れてしまうと、ドライブ自体がそれ対応になってしまい、どのBDも再生できなくなるという仕組みらしい。

このBDドライブ買ってからもう3年も経っているので、1回のバージョンアップではだめで、結局3回するはめになった。ううむめんどくさい。最終的には2016年の12月頃のアップでなんとか再生できるようになった。以前1709を入れたときはそんなことしなかったようだったが、たまたま古いバージョンのBDだけでテスト再生していたからのようだった。
今あるBDもそれほど新しものでもないので、また新しいBDを買ったらまたこの問題に遭遇するかもしれない。ひょっとするとPowerDVDの古いバージョンでは再生できなくなるかもしれない。困ったものだ。
とりあえずは、今あるBD、DVDは再生できるようになったのでOKとしよう。

Windows10 1803 再インストール

Windows10 1803 にアップして、どうも調子が良くなかった。アップしてすぐにAdobe Photoshopが起動しなくなった。入れなおしたりして、起動はするのようになったが、jpeg保存しようとしたり。UIをドッキングして整理しようとしたり、フィルターを適用したりすると、「RAM不足」と出てできなかった。
また最近はとうとう、PCを終了させようとしても、再起動してしまい、いつまでたっても堂々巡りでPCを終わらせられないという症状まででていた。
あまりに不安定なので、これは1709からのアップ時になにかトラブルが発生したのではと思い再インストール、しかもHDDをまっさらにしてからのクリーンインストールしてみることにした。
普段使っているデータはNASに逃がして、いざ再インストール。1803はDVDに作っていたので、それからできるので順調に進んだ。マザボ付属のDVDから各種ドライバーを入れ、その後まず最初にPhotoshopを入れてみた。すると以前出ていた「RAM不足」はでなくなった。
jpeg保存も普通にできる。

以前はやろうとすると落ちていた、「アンシャープマスク」も問題なくできる。

以前は、設定の表示すら出なかった、「環境設定」の「パフォーマンス」も問題なく設定できる。

ただ、グラフィックプロセッサーの使用はしないようにしておいた。というのもLightroomの方では、これをオンにすると落ちてしまって、現像ができないので、何らかの問題があるものと思われるからだ。
「RAM不足」と出ていたが、確かに1709の時よりメモリの消費が多くなっている。10%増しくらい。1709から1803にアップしたときは、あまり変わらなかったので、どうもアップに環境を無理やり引き継いだのが失敗しているのが、今回の不具合の原因のような感じだ。
今メモリーは4GBだが、Windows10 1803は8GBはないといけないのかもしれない。「RAM不足」というのは案外あたっていたのだろう。Windows10もご多分に漏れず段々肥大化してゆくのだろう。