α65故障のその後

去年7月ごろ、α65が故障した。症状は、電源を入れても簡単な表示がでるも、絞りやシャッタスピード、色々な設定のメニューの操作などができない。シャッターは切れるが、露出がおかしかったり。バリアングルチルト可動式モニターを色々グリグリ動かしていると、時々治ったりする。電池を抜いておいて、1晩ほったらかしにしておいて、また電池を入れると調子がいい場合もある。

SONY DSC

その後、メニューを色々いじったり、モードダイアルをいじったりしていたが、モードダイヤルを ( 連続撮影優先AE)にして、それまでRAWで保存していた画像データをjpeg保存に切り替えると、症状がでなくなった。その後、モードはAやS、Mなどにしても、jpeg保存さえしていれば、症状は出ないようだった。

もうこの機種は2013年で製造中止となっている。

故障の症状がでなくなってはや1年、今のところ、jpegで撮っている分は問題なく撮れる。
RAWで撮ってるときは、PCに取り込んでから色々いじっていたが、jpegで撮るようになってからは、結構カメラの設定をいじるようになった。露出補正も結構触るようになった。その他、DレンジオプティマイザーもLv1にしている。最近は色温度の設定も色温度&カラーフィルターで5000~5500あたりでを色々変えてみるようになった。
jpegで撮ると、センサーの欠点や弱点をうまい具合に補正してくれているようで、jpeg画像もなかなか良いようだ。
ということで、RAW派からjpeg派に故障を機に転向してしまった。でも、RAWでないからといってそれほど画質が落ちたり、PC側で困るということもないので、このまま使い続けていくことになりそうだ。
昨年7月頃は、もうNikonのD7200あたりへスイッチしようかとも考えていたが、D7500が新発売になって、まあ発売当初は高いので来年くらいになると価格もコナレてくるのではと思うので、それまではα65を使い続けるかな。それとももっとずっと使い続けるかな...。
最近良く使っているSAL35F18(DT 35mm F1.8 SAM)との組み合わせ。

モバイルルータの入替

モバイルルータWX01がどうも表面がすこしいびつになってきたなあと思って、中を開けたら、ぬぁんと電池が膨らんでいた。

これはいつはじけるか心配になったので、機種の入れ替えをお願いした。2年ほど使っているので無料で入れ替えてくれた。WX01はNECプラットフォームズ株式会社製だったが、今回は、HUAWEIのW03にした。

今や中国企業の中でもスマホが馬鹿売れのメーカー。以前Yahoo Wi-Fiを使っていた時のモバイルルータもHUAWEI製だったが、結構安定していたのでまあ大丈夫かな。スピードは、以前のWX01がクレドール経由の有線LANで最速63Mbpsだったが、今回、セットアップ後Wi-Fi経由無線接続で78Mbps出た。色々設定をいじったり有線接続にするとかするともっと早いかもしれない。まあ新しくなったので、少しは早くなったようだ。

古いMacの復活

2年の間ほったらかしにしていた、MAC G3(Power Macintosh G3 (Blue & White) Rev.2)の復活作業を行った。とはいっても、結線しただけで、電源を入れると普通に起動した。ただ電池が減っているらしく、日付がおかしくなっている。

このMac、OSはMacOS9.2とMac OS X v10.3 Pantherのダブルブートにしている。

CPUはPower PC 750、いわゆる今のMacとは違いモトローラ製のCPU、クロックは450MHzだが、モトローラのCPUはインテルのCPUと違い2クロックで1命令実行するので、実質的には900MHz相当。メモリーは448MB、今の一般的なPCの10分の1。HDDは30GBと40GBと2000年頃のものと2006年頃の物。よく動いているものだ。

とはいえ、当時のPhotoshopやIllustratorがピュンピュン動く。十分実用的。

電池はAmazonで調べたところまだ売っているようなので、交換しておくかな。

鞠智城ーつづき2

鞠智城にまた行った。くせになりそう。特によかったのが、遊歩道。実際遊歩道を何度も回って、トレーニングしている人もいた。
遊歩道の先には、手掘りのトンネルがあった。なんでも明治時代に村人が交通の便のために鋤や鍬などの農機具で手掘りで掘ったらしい。

遊歩道は、あちこちに休憩できるベンチや東屋などが作られている。そこからの、鞠智城の遠景。

遊歩道沿いには、キイチゴがあちこちに実っていた。

ノートPCのキーボードの不具合

デスクトップPCの不具合など緊急時や、モバイルで役立っているDellのノートPC、Inspiron 15 N5050、最近どうもキーボードの具合が悪くなってきた。
このマシンはもともとは家族が使っていたもので、コーヒーをキーボードに何度かこぼしたらしく、色がついて塊がこびりついていた。
それは清掃してきれいになったが、やはりキーボードの中に入り込んだ水分で接触不良が起こり出したらしく、強く押さないと文字が出なかったり、押すと一度に何文字も出てしまうキーが出てきてしまった。
これはもうキーボードを交換しないとと、まずは、どうなっているか下調べ。分解法はDellのHPにあるマニュアルに詳しく書いてある。

ついでにメモリーも3GBと中途半端なので、せっかくのCore i3CPUがデュアルチャンネルでも動いていない。それで4GBにしようと思いそれも調べてみた。サムスン製のDDR3 PC3-10600(1333MHz) メモリー。同一のものがいいと思うので、色々調べてサムスン製のなるべく型式の近い物を調達しよう。4x4GBの8GBにしてもいいが、まあそれほどメモリー食いのソフトをノートPCで動かすかどうかというと甚だ疑問??

HDDも320GBと、いまにしてはちょっと物足らない。これもそのうち1TBとか、SSDとかに換装するといいかな。まあそのうちに...