DBPOWER ウェアラブルカメラ

DBPOWER ウェアラブルカメラ。試し撮り、七城温泉ドーム近所の田舎道をほのぼのドライブ。

3年ほど前に購入していた、ドライブレコーダの調子がおかしくなった。録画はまあできるのだが、電源を切る直前の動画が壊れてしまっており再生できない。これでは実際の事故の時、事故直前の画像が記録されないことになり、意味がない。なので、またまたチープなドライブレコーダをアマゾンで買ってしまった。買ったのはDBPOWER1080Pというもので、FHDで記録できる。これはドライブレコーダーというよりウェアラブルカメラといった方がいいのかもしれない。防水防塵ハウジングを始め、それ用のこまごましたアクセサリーが色々付いている。だた、フロントグラスにつける吸盤だけはついてなかったので、以前のドライブレコーダの物を流用。

早速、試し撮り。七城温泉ドーム近所の田舎道をほのぼのドライブ。

DBPOWER ウェアラブルカメラ 12MP 1080P フルHD 1200万画素 170度広角レンズ 30M防水
バイク/自転車/車などに取り付け可能 19個のアクセサリー付 シルバー

ジャンクマザボ

色々PCパーツを整理していたら、こんなものが出てきた。

BIOSTAR G31-M7 TE、Intel G31 / Intel ICH7搭載のものだ。
CPUは、
Intel Core2 Quad
Core2 Duo
Pentium Dual-Core Processor
Pentium D Processor
Pentium 4 Processor
Celeron Dual-Core Processor
Celeron D Processor
Celeron Processor 400 Sequence
などに対応している。
CPUはのっていて、

Core™2 Duo Processor E6600 が乗ったまま。これとてそこそこの性能、4M Cache, 2.40 GHz, 1066 MHz FSB!!
消費電力はTDP 65 Wと性能にしては大きめ。まあ当時はこんなものだったのだろう。売られていたのは2006年~2007年頃か?
ほぼ10年前の代物。マザボやCPUの寿命はほぼ7年~10年というから、そろそろという感じ。
そのうち動かしてみるかな。Windows10が動くかな。G31チップセットなので微妙。