500系新幹線

初めて300Km/hの速度を達成した記念すべき新幹線。ただ、トンネルの多い山陽新幹線で300km/hで走行するため、鉛筆状のとんがった車体になった。そのため車内がせまく効率が悪いとのことで、早々に引退になってしまった。

しかし、なんとEVA号として復活するそうだ。車体デザインは山下いくとさん。もちろん監修は庵野秀明さん。これは走るところを見に行かないと!!

CPUの換装

ひっこしてからというもの、数台あるPCのうちデスクトップは1台のみが動作可能。もうこのままこの1台でようを足そうと思い、物資をこの1台に集中させているところ。CPUももともと省電力PCとしてPentium G630Tで30-40Wの消費電力を実現していたのだが、やはりどうもそれではもたつくこともあるので、CPUも交換することにした。H67チップセットなので、最新の新第4世代「Haswell Refresh」CPUなんぞはもちろんだめ、Ivy BridgeのCore i3 3240の中古CPUにした。

2コア4スレッド、3.4GHz動作。一気に高性能マシン?そこそこ省電力PCになった。

消費電力はというと、実はあまり変わらなかった。アイドル時ディスプレイやスピーカ、LANのハブ等もろもろ含めて112W程度。その内65W程度はUPSが食っているので、実質40-50W程度。これは優秀な省電力マシンではないか。その内全力動作時の消費電力を測ってみるかな。