昔のレンズMinolta 24-85mm

昔のレンズMinolta 24-85mmをひさしぶりに出してきた。少しカビが出ていたので、レンズクリーナでごしごし。すると何とかとれたみたい。早速α65でテスト撮影。自動絞り、自動焦点は問題ないようだった。画質は、逆光では少しコントラストが甘いかなという感じ。最新のレンズと比べるとということで、はっきり分かるほどではない。ぴんとは若干甘目。フイルムカメラα707iと同時に出たやつなので、1993年製。20年前のレンズなので、こんなもんだろう。LightroomやPhotoshopでいじると差は分からなくなる程度の差。結構使えるぞ...。

α65はセンサーがAPS-Cサイズなので、36-127.5mm相当となるので、中望遠までいける。その分広角側がいまいちだが、風景などには36mmだと十分かも。