タイミングベルトの交換

ノアがいよいよ20万キロ走行まじかとなってきたので、タイミングベルトの交換をした。20万キロということで、ウォーターポンプも交換した方がよいとのことで、それも交換。その他ベルト関連、シールもろもろも大事を取って交換してもらった。どこか遠くに出掛けているとき故障でもしたら、レッカー費用だけでもばかにならないので、ちょっとの出費はしかたがない。といえども、いつものネッツトヨタにたのんだら、以外に安くしてくれた。
全部で5万3千円程度。

これで、また10万キロは乗れますとのこと。そこまで乗るかはどうかな。
ノアの近影

こちらは、購入当時のノア

foobarその後

最近雷がひどいので、停電や、そもそも近所に雷が落ちた時の誘導雷も怖いので、UPSをつけた。するとその後PCの小型スピーカからの音ががぜん良くなった。
これはと思い、さっそくUSBDACを繋いで、foobarを起動!!音を聞いてみた。すると俄然音が良くなっているではないか。これはきっとUPSがAC電源のノイズを取ってくれたり、そもそも3PでのAC接続となるので、アースとACラインの関連がきちんとして電源ラインがきれいになったせいだ。これは棚から牡丹餅!!。
使ったのはAPCのUPS(APC Smart-UPS 1000(1000VA) SUA1000JB)
それから、foobarの方も、白青色LEDタイプの液晶パネル風の色に設定してみた。
それと、ピークメータやスペクトラムを出していたが、これは消した方が、音がいいようなので消してしまった。やはり、なにか仕事させると音に影響があるようだ。

全体の感じは非常にシンプルになった。