停電

今日、9:12頃、久しぶりに停電した。雷が昨日から鳴って今日も朝から鳴っていたせいか。
数分で復旧したので、UPSのおかげで、回線関係、サーバとも問題なかった。
UPSは、バッテリーを換えてもう2年半だが、まあ、問題ないようだ。
しかし、購入後もう10年。バッテリーは交換しても、本体電子部品そのものの寿命もあるので、もうそろそろ交換を考えなくてはいけない。
今年も終わりに近づいて、問題が起こったなあ。
毎年、年末には、冷蔵庫が壊れたり、洗濯機が壊れたりと、問題が起こっていた。今年はこれくらいでおわりかな。

阿蘇の馬

阿蘇には、肥後の赤牛が放牧されているのは、有名だが、馬もいる。草千里では乗馬も楽しめる。まるでモンゴルの草原を馬に揺られている感じだ。
最近は、寒くなったので、観光客もまばらとなり、馬は放牧地へ移動している。

日がな一日草を食べて、冬を乗り切る。また来年の春は草千里で仕事。

拡張子FPX

昔、富士フイルムのFDIサービスというのがあった。フイルムをスキャンして、CDに焼いてくれるのだ。こういうと今でもやっていそうだが、当時は、特殊なフォーマットだった。拡張子がFPX!!。これが、なかなか読めなかった。しかし、ホームページビルダーやハガキあて名書きソフトなどではなんとか読めた。しかし、フル解像度ではなかった。今回やっと読めるソフトを見つけた。コーレルドロウのCorel PHOTO-PAINT X5なら読める。体験版があったので、早速試したところ、一部うまく読めないものもあったが、大体読めた。2000年前後の懐かしい画像が沢山出てきた。
これは、その当時のモータショウのコンパニオン。

今に比べると、ずっと衣装がごく普通。

阿蘇とロータス

久しぶりに阿蘇の草千里に行った。阿蘇は有名な観光地なので、結構色々な車に会う。外車に乗って、山道と景色を楽しむ人も多いようだ。そんななか、めずらいい車を見た。ロータスエリーゼ。いやあ、結構しぶい車を持っている人がいるなあ。価格も結構高いがスパーカーほどでもない。馬力もそれほどでも、アンソニー・コーリン・チャップマンが設立したロータス。以前はトヨタと提携をしていたなあ。セリカXXなど、結構ロータスの影響が強かった。最近は、車はエコカー一直線。こういった部類の車はなかなか国内メーカーは作りにくい環境だ。強いて言うなら、HONDAのCR-Zなどがこの部類だろうか。HONDAもNS-Xをハイブリッドで作るという話もあるようだ。ロータスもハイブリッドや電気自動車を準備しているらしい。エリートをハイブリッド化するようだ。
杵島岳をバックに、ロータス エリーゼ….

同じ場所、真冬で雪が降るとこんな感じ

Windows7でVCPP6.0

Windows7の64bitで、Visual C++ 6.0が動くか試してみた。setupがそもそも動かない。警告がでる。

めげずに実行すると、なんとかインストーラが起動。

しかし、その後も警告がたびたび出る。その都度無理やり実行すると、なんとかインストール出来た。
起動すると、IDEは出て、編集ぐらいは出来るものの、実行が出来ない。これでは使えない。まあ、仕方がないか。もともとWindows2000位までのものなのだから。WindowsXPではなんとか動いたので、これで使うしかないか。

みすゞ潮彩号

新下関駅・下関駅 – 滝部駅・仙崎駅間を山陽本線・山陰本線経由で運行する観光列車、みすゞ潮彩号。荒れた日本海をバックに。晴れて穏やかな時とはまた違う風情がある。

使用車両はキハ47形
名前のみすゞは「金子みすゞ」からとられている。

モルモット

モルモットはねずみの仲間なのだろうか。大きなねずみという感じかなあ。モルモットはいつもいっしょにくっついてる。そしてくるくると不思議な泣き声をいつもあげている。普通のねずみは、結構ちょこまか動くが、モルモットは仲間とひっついてかたまってじっとしてる。ある意味で不思議な生き物だなあ。