植木の温泉

久しぶりに、植木の温泉に行った。
透明なお湯で、気持がいい。露天付きと内湯のみがあるが、午後に行くと、内湯のみのほうが、日差しが差し込んできて、なんだかとても気持ちがいい。

源泉かけ流しのお風呂だ。温泉でない方も、25度位の冷泉のようだ。温泉地では、井戸を掘っても温泉になるのだろう。

■温泉データ
—- 藤の瀬 —-
露天(内湯付):1室60分/1500円
内湯:1室60分/1000円
(2名以上は大人1名500円)
受付時間:9時~22時
住所:鹿本郡植木町米塚21
TEL:096(274)6065

清流の森

下界は暑いので、避暑も兼ねて、小国の清流の森へ行った。台風の影響がまだ残っていて、天気がっ曇っていてたまに小雨も降っていた。しかし、森は、小雨の中で独特の雰囲気だった。まるで、森の霊気が漂っている感じだ。

苔むした切り株

秋には紅葉で綺麗になるので、木々が色ずき始めたらまた来よう。

塚原温泉

久しぶりに、塚原温泉に行った。台風が来ていて、風が強かった。しかし山間なので、22度くらいと涼しい。下界は36度位あったというので、行きがけ、帰りがけもあちこちで停まって、高原の涼しさを満喫した。
塚原温泉は強酸性のお風呂。別府の奥座敷、塚原高原の伽藍岳の麓にある。湯布院からは、由布岳の裏側にあたる。高速道路からも見える。

お盆が近いせいか、県外ナンバーも結構多い。

伽藍岳の噴火口からでるお湯を使っていて、普通の温泉とはちょっとちがう。

行きがけの九重の山の風景。台風が近づいているので、風が強く、雲の流れが速い。

飯田高原、やまなみハイウエイから見た、九重連山。台風の影響で雲がかけていた。

ぼろサーバ改め新サーバの作成-その5

■サーバの電力測定
一応、インストールもすんで、動作も安定し、サーバの細かい設定に入ってきているので、サーバの電力を測定してみた。基本構成は、最初と同じだが、CPUは省電力仕様のX240eに変更してみた。
結果は定常時0.4A程度。電源投入時は1.0A。OS起動時0.6A。

◇電気代は、だいたいこのくらい(http://kunisan.jp/denki/で調べ)
種類: パソコン
消費電力: 40W(ワット)
1日あたりの使用時間: 24Hour(時間)
1日あたりの消費電力: 0.96kWh
1日あたりの電気代  : 21.12円
1日あたりのCO2(二酸化炭素)排出量: 0.36kg
都市ガス0.18m3、またはガソリン0.16リットルを燃焼させた時のCO2排出量と同等です。
1ヶ月あたりの消費電力: 28.8kWh
1ヶ月あたりの電気代  : 634円
1ヶ月あたりのCO2(二酸化炭素)排出量: 10.94kg
都市ガス5.58m3、またはガソリン4.72リットルを燃焼させた時のCO2排出量と同等です。
みごとに、Celeron 800MHz のサーバとほぼ同じ消費電力の、グリーンサーバになった。うふふ。

◇使用ハード
・CPU Athlon II X2 240e 2.8GHz 72℃ 45W L1:(64KB+64KB)×コア L2:1MB×コア

・マザーボード M4A785D-M PRO(ASUSTek)
・HDD  HDS721050CLA362 (500GB SATA300 7200)(HGST [日立グローバルストレージ])
・電源  ZU-360B(アビー [abee])

ぷららが遅い

フレッツ光プレミアムで接続しているのだが、ISPのぷららが最近遅い。今年に入ってから少しずつ遅いと感じ始めていたが、どうも7月の20日前後から極端に遅くなって。しばらくはまた回復していたが、最近また遅い。
回線速度を測ってみると。
—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/08/05 10:15:02
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 181.293kbps(0.181Mbps) 22.65kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 76949.726kbps(76.949Mbps) 9618.09kB/sec
推定転送速度: 76949.726kbps(76.949Mbps) 9618.09kB/sec
速いときでもこういったぐあい。何度か時間や日を変えて試してみると、80M程度に回復することもある。
遅いと、
—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/08/05 11:35:07
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 63691.179kbps(63.691Mbps) 7961.29kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 584.208kbps(0.584Mbps) 73.01kB/sec
推定転送速度: 63691.179kbps(63.691Mbps) 7961.29kB/sec
もっと遅いときもある。デジカメ関連のサイトで、新型デジカメのテスト画像などをダウンするときなど、途中で表示が止まったりする。大容量のデータが特に遅いようだ。
他のISPでは平均して、80-90M出ているので、どうもぷらら自体のおそさらしい。
ぷららも最近会員数が増え、光回線も最近フレッツ光ネクストも始まり、gbスピードで接続する人も多くなってきてるので、その分会員数が多いと転送スピードがおそくなるのだろう。HPの表示など、時々、表示が極端に遅くなったりしているので、ストレスを感じる。ブログのアップなどで失敗することもある。
ちなみに、他のISP(WAKWAK)では
—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/08/03 15:32:29
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 84740.003kbps(84.74Mbps) 10591.65kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 23.242kbps(0.023Mbps) 2.1kB/sec
推定転送速度: 84740.003kbps(84.74Mbps) 10591.65kB/sec
といった感じ。
常時安定してこのスピードが出ている。こちらは会員数もそれほどでもなく、昔から早いのが取り柄だった。
フレッツ光ネクストに換えれば、この問題も解決するのかな。
なんとかせねばと、ルーターやスイッチングハブを再起動していたら、なんとか速度がもどってきたようだった。

盛夏

梅雨明け後、暑かったが、その後、雨が多くなって場所によっては大雨になっていたが、今日あたりからまた暑くなってきた。8月上旬なので、1年中で一番暑い時期で暑くて当たり前だが、とにかく暑い。空も青く太陽の光で痛いくらい。