すずめ

α300色々試しているが、100-300mmを使っているときは、F8に絞ると結構遅いシャッターになるので、感度をISO400にしてみた。すずめはこそこそ動くので、被写体ぶれが多いのだが、これでだいぶ止めて写せる。画質の低 … “すずめ” の続きを読む

α300色々試しているが、100-300mmを使っているときは、F8に絞ると結構遅いシャッターになるので、感度をISO400にしてみた。すずめはこそこそ動くので、被写体ぶれが多いのだが、これでだいぶ止めて写せる。画質の低下が心配だったが、色の諧調やノイズはやはり低下するようだが、RAWで撮影して、ImageConverterSRで、ノイズリダクションの設定など色々いじくり回すと、画質低下をうまく抑えることもできそうだ。ISO800もそのうち試してみよう。

ひよどり

先日撮ったひよどりだが、精悍な顔つきに撮れているこまがあった。 なかなかかっこいい。とさがみたいなものを立てることもある。こんどはそんな瞬間が撮りたい。

先日撮ったひよどりだが、精悍な顔つきに撮れているこまがあった。

なかなかかっこいい。とさがみたいなものを立てることもある。こんどはそんな瞬間が撮りたい。

さくら咲く

八景水谷公園の桜。咲き始めている。まだ3分といったところ。 画像現像はα300付属の、Image Data Converter SRを使用。RAWで撮影すると、カメラ内臓の画像処理の色々な機能がつかえないようで、パソコン … “さくら咲く” の続きを読む

八景水谷公園の桜。咲き始めている。まだ3分といったところ。

画像現像はα300付属の、Image Data Converter SRを使用。RAWで撮影すると、カメラ内臓の画像処理の色々な機能がつかえないようで、パソコン上でImage Data Converter SR上で同じことが出来るようだ。SILKYPIXより仕上がり画像はいいようだ。まあ、専用ソフトなので当たり前だが。操作が結構ややこしいので、これは慣れていくしかないかな。
現像後は、GIMPでフォトレタッチ。Image Data Converter SRからPhotoShopへはすぐデータ転送できるようだが、最近はGIMPに慣れてきてしまったので、いったんJPEG保存後、GIMP側で色々いじっている。

つぐみ

α300のテストも兼ね八景水谷に行った。かわせみを撮りたかったが、なかなか姿を現さなかった。しかし、つぐみいた。草原をぴょんぴょんはねていた。 おまけ、しらさぎ

α300のテストも兼ね八景水谷に行った。かわせみを撮りたかったが、なかなか姿を現さなかった。しかし、つぐみいた。草原をぴょんぴょんはねていた。

おまけ、しらさぎ

新購入のデジカメのテスト

昨日から、α300を色々いじってみている。まずは取説を読み色々と設定法を研究中。昨日もずを撮ったときはすべてオートでの撮影だった。レンズも絞りが開放できれていたようだったので、今日はAモード(絞り値優先モード)にして、F … “新購入のデジカメのテスト” の続きを読む

昨日から、α300を色々いじってみている。まずは取説を読み色々と設定法を研究中。昨日もずを撮ったときはすべてオートでの撮影だった。レンズも絞りが開放できれていたようだったので、今日はAモード(絞り値優先モード)にして、F8をキープして、レンズの性能を出させてみた。ひよどりが来ていたので撮ってみた。F8なので、シャッターも遅かった(1/60)が、羽が若干ぶれて写っているが、なかなか良い。minoltaレンズのやわらかい描写もグッド。α707iの頃、フイルム時代の100-300mmレンズも結構いける。

ただ、昨日は、どうもセンサーにほこりがついたようで、しみみたいなものが写りこんでいたので、取説を見て、埃取りモードでミラーをアップさせ、ブロワーで飛ばした。レンズをあれこれはめ換えていたからか。

デジカメ買い替え

この前から普段使っているデジカメが壊れていたので、色々検討していたが、結局α300にした。やはり、手持ちのレンズを生かしたいのと、昔のレンズでも手ぶれ補正が効くのが決め手。αにもフラグシップのα900もあるが、Nikon … “デジカメ買い替え” の続きを読む

この前から普段使っているデジカメが壊れていたので、色々検討していたが、結局α300にした。やはり、手持ちのレンズを生かしたいのと、昔のレンズでも手ぶれ補正が効くのが決め手。αにもフラグシップのα900もあるが、Nikonや、Canonに比べると、手堅くまとまってはいるものの、顔認識機能がないとかムービー撮影機能もないとかライブビュー機能がない(そのかわりインテリジェントプレビューはある)など、今となっては機能的に今一だった。SONYも次期α800とかα500など計画をしているとは思うのだが、世界同時不況で、なかなか新規機種の開発どころではないのか、今春は特にニューモデルの発表は今のところない。SONYのことだから、出してはくるのだろうから、それまではまず安いモデルで繋いでおこうと考えた。廉価モデルはα200もあるが、製造中止ということで、あとあと修理などのときに部品保持期間で不利があるかと考え、α300にした。α350もあるが、こちらは画素数が多い分連写が2.5コマ/秒に落ちてしまうので、α300で落ち着いた。それに、SONYではキャッシュバックサービスもしているので、その点もgood。
天気が悪かったが、まずは、試しのワンショット「モズ」

レンズはα707時代の古い100-300mm 4.5-5.6 実質的には150-450mmとなる。解像度も意外といけそう。手持ちでの撮影、手ぶれ補正で結構いける。絞りは開放5.6で切れていたようだ。
RAW現像は、付属のものではなく、使い慣れたSILKYPIX Developer Studio 3.0 Freeを使用している。
いつまでもFreeでお世話になっているので、こちらもそろそろ製品版にしなくてはなあ。
フォトレタッチはGIMPを使用。
SONY α300 ボディ ブラック
もと使っていたLumixではLEICAレンズの描写のすばらしさは捨てがたかったが、αは今度はカールツアイスのレンズが使える、LEICAの華やかな描写に比べて、重厚な感じの描写と思うが、こちらもそのうちそろえて、画質を試してみよう。

RAIDのHDDの不調またまたその後

以前起こっていた、RAIDの認識の不調だが、最近改善したようだ。半年もたたずして不調に陥るとは、RAIDの意味ないじゃん、などと思っていたが、なにか対応したかというと、SATAケーブルの入れ替え位。不調が起こった時期が1 … “RAIDのHDDの不調またまたその後” の続きを読む

以前起こっていた、RAIDの認識の不調だが、最近改善したようだ。半年もたたずして不調に陥るとは、RAIDの意味ないじゃん、などと思っていたが、なにか対応したかというと、SATAケーブルの入れ替え位。不調が起こった時期が1月頃で、室内温度が寒かったせいもあるのかな。同じ頃不調になっていた古いDVD-RWも最近問題なくなった。夜中に寒くなり、昼間は結構暖房で暖かくなると言った温度差で、部品の接触などが問題を起こしていたのだろう。
まあ24時間冬は20度位、夏は28度近辺に空調していれば問題ないのだろう。メインフレームでは当たり前にやっていたことだが、PCでも構造はおなじなので、同様に温度管理しなくていはいけないのだろう。
人間の体調もおなじだな。