痛風

どうも、痛風になってきてしまったようだ。昨日ぐらいから、今度は、尿酸がたまり痛風になったのだろうか。八方塞がりの感じだ。痛風は温めてはだめなそうで、しばらくは温泉は行けない。

ひよどりの空中食い

ひよどりがみかんをすぐ食べてしまい、めじろのくいぶちがなくなってしまうので、みかんをひもで吊るしたのだが、なんとひよどりは、はちどりよろしく空中で、ホバリングして食べている。すごい。でも、めじろはますます来て食べにくくなっている。
近くの枝にとまりねらい定める

そして、空中食い

デジカメ考ーその2

本当は、NIKONの方がしっかりしているので、いいのだが、レンズが以前は結構持っていたが、最近はないので、1からそろえることとなるので、大変なのでなかなか躊躇するところだ。まあ、中古レンズも多数流通しているので、それほどの苦労でもないのだが。
たとえばD300なら8コマ/秒、100コマまでの高速連続撮影が可能(MB-D10+EN-EL4/EN-EL4a使用時、通常6コマ/秒)で、ライブビュー機能もついている。ただし、液晶モニターは固定だが。価格もそれなりだ。しかし、NIKONの豊富なアクセサリが使え、一部NIKONのアクセサリーも所有しているので、またNIKONでそろえだすのも昔FEから始まりF4やF601・F801を持っていた懐かしさも含め、始めてもいいかなとも考えている。

デジカメ考

フイルムカメラでα707やα7000などを持っているので、レンズがそのまま使えるデジカメSONYのαシリーズはとても気になるところ。
α350などは、触手が動くところだが、残念ながら連写機能が最高約2.5コマ/秒、ライブビュー時 最高約2コマ/秒ということで、鳥を撮るには若干遅い。
ライブビューができ、画素も有効1420万画素CCDを搭載しているのでいたしかたのないところか。こうなると、
上級機α700が良いようだが、価格が高い。中間で良い物がでんかなあ。7月頃にはα500とかで、ライブビューで秒5コマ位撮れる機種がでんかなあ。

コゲラ

去年、近所の運動公園で4月頃きつつきを見かけたが、この時は「アオゲラ」というきつつきだった。
■去年4月頃のアオゲラ

その後、去年5月頃九重の山中で「コゲラ」を見かけた。

■去年5月頃九重こげら

そして、今日、近所の運動公園でも「こげら」を見かけた。どうも木の品定めをしているようで、木の枝のあちこちをすこしつついては、次の枝へと忙しく飛び回っていた。

いやあ、こんな都会の片隅で、色々のきつつきが暮らしているとはねえ。また、きつつきのあの音を聞きたいなあ。