古いMacの復活

2年の間ほったらかしにしていた、MAC G3(Power Macintosh G3 (Blue & White) Rev.2)の復活作業を行った。とはいっても、結線しただけで、電源を入れると普通に起動した。ただ電池が減っているらしく、日付がおかしくなっている。

このMac、OSはMacOS9.2とMac OS X v10.3 Pantherのダブルブートにしている。

CPUはPower PC 750、いわゆる今のMacとは違いモトローラ製のCPU、クロックは450MHzだが、モトローラのCPUはインテルのCPUと違い2クロックで1命令実行するので、実質的には900MHz相当。メモリーは448MB、今の一般的なPCの10分の1。HDDは30GBと40GBと2000年頃のものと2006年頃の物。よく動いているものだ。

とはいえ、当時のPhotoshopやIllustratorがピュンピュン動く。十分実用的。

電池はAmazonで調べたところまだ売っているようなので、交換しておくかな。

Lightroom 6

Adobe Lightroomがバージョンアップした。

まず、GPUが使えるようになった。強力なGPU搭載PCを使っている人には朗報?!。

さらには顔認識機能がついた。Lightroomで使えるのはこれは便利。

さらにさらに現像モジュールには、フィルターブラシが追加された。段階フィルター・円形フィルター使用時フィルターブラシを使って、効果がおよぶ領域を追加したり減らしたりできる。

奥の空を段階フィルターで暗くして、一部をフィルターブラシで効果を消去しているところ。

その他、HDR合成・パノラマ合成もできる。もうPhotoShopはいらない?!

古いMacの故障

相当昔のMac G3、10年以上前のものかなあ。久しぶりに使おうと起動したら、ぬぅあんと起動しない。なにやらカチカチと異様な音が...。どうもHDDが故障したようだった。仕方がないので、HDDを交換!!。とはいうものの古いのでSATAディスクは使えず昔のATAディスクを探すことに。なんとかあったこれも古いSeagateのATAのHDD。

これが壊れたHDD。これも古い1999年12月製。

またOSを入れることに。OSはOS X 10.3 Panther。

インストールは順調に進み一応使えるようになった。

インストールも無事終わり、起動も正常。
いやあ懐かしい画面。今やSafariのHPの表示がうまくゆかない。アップデートも無理。

作動も問題ないようなので、設置。キーボードも古いなあ。

さっそく古いIllustratorの動作確認。データも読める。めでたしめでたし。

古いPhotoshopやIllustratorのデータをいじるときようにまだ使えるかな。しかし、またいつ壊れるともしれないので、ほかにMacもなにか用意しておかないといけない。

Mac G3 USB2.0を追加

MacOS X 10.3を入れたMac G3だが、データのやり取りはUSBメモリを使用しているのだが、G3は標準でUSB1.1なので、結構遅い。なので、手持ちのUSB2.0拡張カードを追加した。Mac用とは書いていないバッファローのIFC-USB2P4。

問題なく認識した。

Windows7からの転送スピードより、なんだか早い感じもする。古いOSなんだからだろうか。
これで、大規模データもストレスなくできるかな。外付けHDDなども接続できるので、便利だなあ。

Mac OS X 10.3 Panther

この前電池を替えて安定してきたので、今回Mac OS X 10.3 Pantherを入れてみた。10.2では、結構手こずったが、10.3はすんなり入った。動作は少し遅くなるかと思ったが、そうでもなかった。インストール後の起動画面は、10.2の波打つようなかっこ良いものではなく、Xの文字が大きく出る簡素なもので、その後もたんたんと進む。

めでたくアップデートも終わりバージョンの表示は10.3.9に。
本当にPanther最終版だな。

G3は10.4までは入るとは思うが、次の10.4は、IntelMacに移行する時期のものだ。どうかなあ。結構遅くなるかも。
まあ、そのうちやってみるか。

Mac G3の電池換え

古いMacG3を今でも画像処理や画像の確認に使っているのだが、最近不安定になっていた。10年物で古いのもあるのだろうが、日付がおかしくなっていたので、これは電池を換えれば治るかなと思い、取り寄せた。Amazonで買った。
届いたので、早速入替。電池のそばのリセットボタンを押すと見事に起動。

電池のせいか、不安定になっていたMacOSXも入れなおした。

インストール直後の画面が、揺れ動く波がなんともかっこいい。
インストールの時しか見れないのが残念なくらい。

これで、またしばらくは使えるかな。電池は3-5年位持つとのことで、それくらいまで、電池が手に入ればいいが。生モノなので買い置きはできないしなあ。

iphone発売

すごい人気のようだ。しかし、月々の料金はなんか最低でも8240円ほどというころだそうで、今使っている携帯の3人分の料金がiphone一台の料金になってしまう。ちょっと高いなあ。操作性はいいのに。まあ、そのうち使っているAUも似たものをだしてくれるかなあ。

Knowledge Navigator

昔(1987)、Apple社Macの将来像をビデオにしたものがあった。その名はKnowledge Navigator !!このビデオに出る中で出てくる機能は、20年の時の流れを経て、たとえば、インターネットが、ユニバーシティネットワークとか、少し大きなメモリカードなど、少し形を変えてはいるが、今実現されている。唯一実現できてないのは音声認識くらいか。音声認識はなぜはやらないのだろう。基本機能は十分ななずなのに。
https://youtu.be/hb4AzF6wEoc

地球温暖化はこの頃は、バークレイでのディナーのおごり程度の笑い話ですんでいたが、今は本当に深刻な話になった。
この当時、これは、地球温暖化の話ではなく、デフォレスト(森林破壊)のみの独立した話でもあったかなあ。

Appleがまたやりました

MacWorldでSteve.Jobsが発表した。すごいノートパソコンを出すらしい。厚みが薄いところ0.4cm!!厚いところでも2cm程度しかない。しかも、iPhoneよろしく、タッチパッドで画面をめくれたり、画像の拡大縮小など指で操作できる。これはいい。これでMacは一気にシェアー拡大かな?Steveおっちゃんがんばってまんなあ。